2007年01月09日

セリフを覚える

Image0025.jpg

ファックです。

お芝居を上演するにあたって役者が必ずやらなければいけないものの一つに、
「台詞を覚える」
というものがあります。

台詞の覚え方なのですが
やはり各人によって様々で、
ある者は何度も何度もブツブツ口にして覚えていきますし、
ある者はじっと台本を眺めて覚えていきますし、
またある者は台本の台詞をテープに録音してそれを何度も聞いて覚える者もいるのです。

私などは時には自転車に乗りながらセリフをつぶやいていたりするので大変です。

時に豪快に笑い、時に眉間にシワを寄せて苦々しい顔になり、時に目をカッと見開き、時に恐怖に顔を引きつらせたりしながら、さらに何やらブツブツつぶやいているのですから完全に危険人物です。

追い込まれてくると、ところ構わずブツブツつぶやきはじめるようになり、大変危険です。

この間も公共のトイレの個室の中で、

「やめへんわい…やめへんわい…」

と、気が付けばつぶやいてしまっていました。

その場にいた他の方はさぞかし私がかたい決意を秘めて用を足しているように思われたことでしょう。

そう思うと、大変恥ずかしいです…
posted by 劇団衛星 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。