2007年02月04日

本日、最終日

プリティエンジェルズの辻です。これまでの日々が、走馬燈のように駆けめぐってます。



いよいよ、本日で最終日となりました。
野球で例えるなら、まさに最終回9回目という、このお芝居の状況そのものではないでしょうか?
(まあ、本試合は10回目までですが。)

それにしても、野球はなぜ9回までなんでしょうかね。(延長戦はぬきとして)
どうせなら、キリのいい10回とかにしてもよいようなものなのに、なぜ?
これはあるプロフェッショナルの人たちの要求によって生み出された者なのです。

実は野球は生まれた当初は、バレーや卓球のような「点取制」だったのです。
しかも、マッチポイントが21点という信じられないような数字です。
これではいつ終わるのか、全く分からないではないですか。

しかし、このルールを変えたのが、1854年、ニューヨークの野球チーム、ニッカードッカーズのチーム付きのコックさん達。 コックさん達は試合終了後、相手チームをレセプションに招待することになっていたのですが、いつ料理を用意すればいいか分からない。そこで、コックさん達は「あらかじめ計算できるように、数を決めておいて欲しい」とブーイングをしました。

そんなコックさんのわがままで点取制から、現在の形にすることになったのですが、当時のアメリカは12進法の影響が色濃く、その4分の3である9回が、短すぎず長すぎないちょうど良い数字だろうということで、採用されました。ちなみに、野球のルールに関連する数字がすべて3か4なのも (3アウト、4ボール、ベースが4つetc)12進法が影響してます。

要は、コックはプロフェッショナルとして、相手に最高の料理を出したいがためにルールの改訂までも要求したのです。
私たちもお客さんに最高の時間を過ごしていただけならなぁと思います。選手として。

あと数時間で最終回プレイボールです。ご来場、お待ちしています。
posted by 劇団衛星 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。