2006年12月26日

読み合わせ

みなさん、お元気ですか。畠中組バイオレンスに補欠で参加する肥田知浩です。
僕は劇団hakoという劇団にも参加しておりまして、今回はふたっつ掛け持ちで演劇をするのです。

今日はできあがった台本を最初から最後までみんなで音読しました。演劇の人たちはこの音読のことを「読み合わせ」と呼びます。みんな大変上手で、僕はびっくりしたのでした。これはうんとがんばらないと、僕は置いて行かれてしまう。
気がついてみれば、もう公演まで一ヶ月とちょっとですね。ああ、僕はがんばろう。
posted by 劇団衛星 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森友希奈です

エンジェルズの森友希奈です。

今日は雨降りでどんよりでしたが、稽古場に入って気分一転ぴかぴか(新しい)気合いを入れて稽古開始でするんるん
今日は本読みをしました。動きは付けず、タイムを計って始めから最後まで通しましたるんるん
全体の流れを掴むことができ、そろそろ本番まで一ヶ月という実感もわいてきましたexclamation
posted by 劇団衛星 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クイズのヒント的感想

ファックです。

プレゼントクイズ第三弾の写真に写ってる人って劇団衛星の人間ばっかりやなと思ったら、一人に違和感がありました…

一人、衛星の東京公演の合間に浅草まで一緒にストリップみにいったあの人に似てるんです。

確か自分のことをSかMかで言ったらドMやって言ってたような…

「うんこ」っていう言葉に異常に反応してた…

矢沢永吉が大好きで…

舞台の上以外では、ほぼおじいちゃんみたいやったあの人。

あの人に似てるけどな…
posted by 劇団衛星 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

全開

ファックです。

先日またも橘大学にお邪魔しまして、フルベースの宣伝をさせてもらいました。

これにて橘大学詣も一旦は終了なのですが、
ぼくはそんな最後の日に大失敗をしてしまったのでした。

…正直、落ち込んでおります。

宣伝を終えて、教室から出てきてフとズボンを見てみると、
なんとチャックがおもいっきり開いているのではありませんか。

信じられませんでした。

まるでズボンのチャックを開ける主義の人物かの如く、
それはそれは、恐ろしいぐらいの全開模様だったのです。

「このお芝居は1軍2軍制度を実施しておりまして〜」

などと呑気に喋っておりましたが、

1軍2軍制度を実施する前にまずお前のチャックを閉めろ、という話しです。

願わくば誰にも気付かれていないことを祈ります。
posted by 劇団衛星 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

高間です

ブログをごらんの諸君。われこそが、笑の内閣総裁 高間だ!

と、よそに客演させていただいているのに、自分のところのブログと同じ口調でかきはじめてしまった。本当の高間さんはとても、謙虚でつつしみ深い方です。

今日の練習は、自主練でほとんど人がいりゃあせん。ので、野球のルールをよくわかっていない参加者のためにルール教室をしました。この芝居、ルールを知ってる私はまるわかりですが、知らないで演じるにはちとわからんネタがあるので、じっくりお勉強。しかし、まあ野球ってのは難しいスポーツだ。私は阪神が好きなあまり関西の大学に進学してしまったほどの愚か者ですが、プレーは絶対にせんのにこんなややこしいものいつのまに覚えたんだか。まあ、でもこれでばっちりです。上記の文章矛盾しますが、見るだけなら野球知らなくても楽しめるシーンはいっぱいあるのでぜひ見に来てくださいな。

これで今日の参加者は24日の野球大会はばっちりですな。24日に大会+飲み会を設定してくれるとはすばらしい劇団です。
posted by 劇団衛星 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

迷わず行けよ 行けばわかるさ

ファックです。

本日は京都は橘大学というところに来ております。

様々な大人の駆け引きをした結果、
とあるゼミの数分間をいただきまして「フルベース」の宣伝をさせてもらえることになったのです。

ありがたいことこの上ありませんが、今の私の緊張度もかつてこの上ないものがあります。

聞くところによるとこの私の宣伝活動の終了後、なんとすぐに試験が行われるらしいのです。

おそらく教室はピリピリとした雰囲気が漂っているのではないでしょうか。

そんなムードの中、京都演劇界の中でもアホ面にはことさら定評のあるこの私が、呑気にこのお芝居の魅力を語ろうというのです。

空気を読める才能が私には備わっていないということもあり、
これから大勝負です。

ああ…

では、行ってまいります。
posted by 劇団衛星 at 13:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人前に立つには・・・

ナレーター 柴田友美香です

お芝居に出していただけることになったのでまずは「見目麗しく」と思いダイエットなるものに挑戦してみようとはじめてみました。が、難しいんですね。食べ物の誘惑に打ち勝つのって。ついつい手が伸びてしまいます。伸びきってます。稽古中もかばんに入ってるお菓子が気になります。あぁぁぁ。
今日もまた甘ーーーいお菓子とにらめっこ。
posted by 劇団衛星 at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

クイズのヒント

ファックです。

今週のプレゼントクイズに関して、
ぼくの予想を立ててみて、どこかのサイトにあるというヒントの他に個人的なファックヒント(下ネタではありません)を出してみようと思い立ちました。

とはいえぼくも答えを知らないので、皆さんとスタートラインは一緒です。

正直申し上げまして、
HIROFUMI(ぼくが言うのも何ですが変な芸名です)の利き手が右だろうが左だろうかということで頭を悩ませていると、

とても無駄な時間を過ごしているようで悔しくなってきてしまい、なかなか真剣に考えることができません。

どっちでもいい。
心の底からそう思うのです。

正解は知りたいが、その正解はできるだけ早く忘れたい。

こんな気持ちになったクイズは初めてです。

しかしそんな苦難をのりこえて、答えを探るために考えていたのですが、そうです。
思い出しました。

そういえばフルベースのチラシの裏には選手名鑑的な役者のプロフィールが載っていたような気がします。

そして各人それぞれ

「右投げ右打ち」

といった情報も記載されていたはずです。

そこさえ見ればわかるはずだと、ぼくは勢いよくカバンに常備しているチラシを取り出してみたのでした。

するとそのHIROFUMIのところにはなんと

「丸投げ手打ち」

という謎の文字が!

これは一体…。

意味がわかりません。

HIROFUMIの意図さえもわかりません。

ただはっきりしていることは、チラシには答えのヒントになるようなことは記載されてはいなかったということです。

何だか腹が立つ…。

HIROFUMIに翻弄される2006年暮れ。

ヒントって一体どこに載っているのでしょう。

フルベース内とは限らない…?

誰かのブログか?
劇団衛星の別の公演特設サイトか?
まさか、今週本番を迎えるニットキャップシアターのホームページか?

わかりません。

これから丹念に捜してみようと思います。
posted by 劇団衛星 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

仁義なき

ファックジャパンです。

東映映画の仁義なき戦いシリーズを最近よく観ています。

フルベースのぼくの役の参考にというわけではなくて

単純に、大好きだからであります。

好きすぎて、仁義なき戦いのテーマミュージックに本編の映画の名言をいくつか挿入して編集した自作のオリジナル曲をつくってしまったぐらいです。

…朝までかかってしまいました。

ああ、この時間を利用してもっと色々なことができたのになぁ、と若干落ち込んだりもしましたが

出来上がった曲を聞いてみたら、そんな沈んだ気分を簡単に吹き飛ばして、テンションが近年稀にみる勢いで高まったのでした。

それを聞きながら連日興奮して過ごしています。

梅宮辰雄も小林旭も千葉真一も成田三樹夫も文太さんもみんなみんな凄まじく格好良いです。
posted by 劇団衛星 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

立場

蓮行である。

劇団員ばかりの稽古場であれば、
ふんぞり返って威張っていられるのだが、
今回はゲストが多く参加してくださっており、
なかなかいつものように
ドンタコスを食べながら
「だから才能が感じられないんだよ!」
とブチ切れたりはできない。

しかし、一方で、メンバーが多いからこそ
「船頭多くして、舟、山に登る」などという
事態に陥らぬよう、リーダーシップも
発揮しちゃったりなんかしないといけない。

そこには、相当なバランス感覚が必要である。

それはあたかも、146試合のリーグ戦を
戦う体力を維持しながら、1球1球に
死力を尽くすプレイヤーの作業に似ている。

我ながら、野球へのこじ付け方が
強引すぎて、いやだわと思う。
posted by 劇団衛星 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

必死

200612101544000.jpg

登録選手の小林です。


こんなブレまくっている写真を載せて意味があるのか、という感じですが、いいえ違います。この写真はブレていることに意味があるんです。

台本の稽古をする前に、少しからだを暖めよう、ということでゲームをしました。ざっくばらんに説明すると鬼ごっこみたいなゲームです。

しかし真剣すぎ!ってぐらい誰もが真剣にやったので、少しどころか大量の汗をかいてしまいました。
posted by 劇団衛星 at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊張気味

バイオレンスの金本健吾です。


「フルベース」は野球芝居なのですが、稽古しているとスポーツの楽しさを思い出させてくれます。
それはおそらく演出の蓮行さんのお言葉があまりにスポーツマンだからでしょう。純粋に芝居を野球を愛してるからこそ出る言葉は心をうちます。
今日はそんな蓮行さんの言葉ではなくスポーツ選手名言のひとつを紹介したいと思います。
沢村賞の沢村栄治の言葉

「人に負けるな。どんな仕事をしても勝て。しかし、堂々とだ。」
posted by 劇団衛星 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

稽古だよ!

fullbase-2006-12-10T21-31-24-2-thumbnail2.jpg

プリティーエンジェルスチーム 紙本です!
そうです。ナースチームは私をはじめほんまにべっぴん揃いです。
それだけで、もういい!と蓮行さんはうきうきで稽古をしています。
可愛いだけではありません。やる時はやるよ。それがナースだよ!
(昨日、エンタの神様を見てたら、〜だよ!っていうつっこみをする女性お笑い芸人が増えたな。と思いました。)はい!関係ないよ!
※写真は怒られてたり、やる気ななかったりする人達では無く、シーン練習です。
posted by 劇団衛星 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰が見ても

バイオレンスの松村政則です。

僕の記憶が確かならば、実際のある野球の試合でこんなワンシーンがありました。

バッターが外野へヒットを放ち、二塁にいたランナーが猛然とダッシュし、三塁を蹴ってホームへ。
しかし守備の外野手がホームへ矢のような送球をします。
ランナーはホームへスライディング。
それと同時に送球を受け取りミットランナーに叩き付けるキャッチャー。
いわゆるクロスプレーです。

判定は・・・アウト。

ここまでは、しばしば見かける光景です。さほど珍しくありません。

しかし、問題はその次です。
ランナーにタッチして高々とミットを掲げるキャッチャー。
そのキャッチャーの足元に何か白いものが転がっています。


野球のボールです。


御存知の通り、ボールを持っていなければタッチアウトは認めらせん。
キャッチャーは球があるかのように一芝居打ったのです。
ボールをこぼしながらも、堂々とランナーにタッチし、見事アウトをもぎとったキャッチャー。
判定を下した審判はもちろん、ギャラリーの誰もがアウトを信じきっていました。

野球で芝居・・・「フルベース」は野球のお芝居です。
そこには実際の試合にも劣らない大きなドラマと感動があるはずです。
是非見にいらして下さい。

ちなみに↑の試合は本当にあった話です。すごいですね。
キャッチャーの肝っ玉と演技のセンスに感服です。

以上松村政則でした。
posted by 劇団衛星 at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

お手紙作成中!

Image001.jpg

エンジェルズの黒木です


昨日は稽古場で、みんなに手伝ってもらって、お客さんに出すお手紙用のチラシを折々しました!
明日か明後日にはお届けできるかと思います!
と、それに平行して、台本作成&稽古も進められておりました!
まさしくビック・バン手前。そんな感じです。

(作業の様子を撮ったんですが、昨晩誤って、携帯内の写真データ全部とばしてしまいました。くそ〜。せっかく悲惨げな風景を撮れたのに!)
posted by 劇団衛星 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

はじめまして、役者です。

ファックジャパンと申します。

フルベースではキャッチャー役で出演しようかと思っているので、どうぞよろしくお願いします。

ぼくは太っているので、本番中は大量に汗をかきますので、本番中のぼくを一言であらわすならば、

「湿っている人」

になるでしょうか。

やはり最近では稽古場でも連日湿っております。

けれど出演者のみなさんはそんなしめったぼくにもとても優しく接してくれるのです。

なかなかいないです、そんな人は。

きっとみんな良い人です。
posted by 劇団衛星 at 23:10| Comment(1) | TrackBack(1) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お手並み拝見

CIMG1662.JPG

梶原です

みどりん 稽古場はアウェーなはずやのに、超リラックス・モード。

(あ〜、日誌じゃなくてほとんど出演者のオフショット集みたいになってる。おもろいコメント一つも書けへんし…誰かいいネタないんか!みどりんに高いとこから見下ろされてるよ。う〜、高みの見物をきめこむんですかい!)
posted by 劇団衛星 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

薄型の折りたたみ携帯のように、華奢

CIMG1658.JPG


女子マネ兼おっさん 梶原です

Teen's Stageでマチコ役をやっていたマッチーです。今回もマチコを演じることになりました。

「前はパジャマ姿に照れがあったので、今回は自信を持ってパジャマを着たいです」と、意気込みを語っていました。ティーンの思春期真っ盛りに人前でパジャマって、そりゃ恥ずかしいやんね。
posted by 劇団衛星 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぶい

CIMG1637.JPG


女子マネ兼おっさん 梶原です

こちら現役高校生の友美香ちゃんです。みょうにこの表情が気に入りました。いい!
キャメラを向けると「はずかしい」と、はにかんでいました。いいよ!

過去に蓮行さんが講師を務めたTeen's Stageの出演者以外で、10代で面接を受けに来たのは友美香ちゃんだけでした。はにかんでるだけじゃなく、バイタリティーがあってキラキラしてます。
posted by 劇団衛星 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

女優と栗っ子

CIMG1647.JPG


女子マネ梶原です。

出演者が多くて写真をアップしきれてないんです(泣)
だから日誌といいつつ過去の写真も載せちゃいます♪

お馴染み、黒木選手と紙本選手。

一般参加者に演技指導をしております。黒木さんの仕草には大物女優の貫禄と風格を感じさせられます(本当はめちゃ気さく)。紙本さんは、、、ドングリみたいですね。
posted by 劇団衛星 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。